フリーター、アルバイトの方で2社目以上のカードローンを利用している方が審査に通過できるためのポイントについて解説します。

 

フリーターやアルバイトの方の場合、最初のキャッシング枠が少額に感じることはないでしょうか。

 

収入の安定性が取れて入れば審査に通過できることが多いのですが、キャッシング枠は収入の金額に比例します。

 

そのため、収入の金額が低かったりすると、それに見合ったキャッシング枠になることが多いため、最初のキャッシング枠は少額になりがちなのです。

 

各キャッシング会社はキャッシング枠の増額(増枠)も受け付けておりますが、増額(増枠)審査に通過するためには長い期間をかけて信用を作らなければなりません。

 

そのため、すぐにでも追加融資をして欲しいという方は、新たにキャッシングを申し込んで2社目の利用を検討しましょう。

 

通常、銀行カードローンは2社目以降の申し込みとなると審査に通過できないことが多いですが、大手消費者金融系のサービスですと2社目以上の利用も認められることが多いです。

 

アイフルやSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは特に2社目以降の利用を禁じていませんので、審査に通過する可能性は十分あります。

 

SIMガール

 

SIMガール

 

基本的に、収入の安定性が取れていて、返済能力があると認められれば新規申し込みを受け付けてくれるのです。

 

また、他社での返済の延滞が無いかという点も確認されておりますので、他社での延滞は避けましょう。

 

アイフルやプロミスはいずれも審査スピードが最短30分となっており、即日キャッシングが可能となっております。

 

どちらの会社もインターネット申し込みをすることで審査時間を最短時間に近づけることができますので、ぜひ2社目としてのお申し込みを検討しましょう。

 

 

カードローン審査では書類不備や虚偽内容の記入などは絶対に避けましょう。

 

カードローン審査を受けるにあたって、安定した収入を確保し、返済能力があることを示すことが求められています。

 

しかしながら、それよりももっと根幹的な部分として「書類がきちんと提出出来ているか」という点も確認されていますので、改めてそのことについて意識しておきましょう。

 

先ほど紹介したアイフルやプロミスも書類確認をベースとして審査を進めていきます。

 

書類確認がメインなのですから、その書類に不備があったり、虚偽(嘘)の記載があれば話にならないのです。

 

キャッシング会社は審査においてその人物に返済能力があるかを確かめていますが、書類もきちんと提出出来ないとなると返済能力無しと判断される可能性が著しく高くなります。

 

アイフルやプロミスはインターネット上の操作で書類をアップロードしたり、申込書をフォーム記入で作成するという方式を採用しています。

 

この提出方法は非常に簡単で、時間もかからないため、審査時間の短縮に大きく影響しているのです。

 

しかしながら、提出方法が簡単になったからといってこの書類提出を軽んじるようなことはなきようにお願いします。

 

審査のほとんどが書類確認で完了するということを改めて意識して、審査に臨むようにしましょう。

 

 

複数社の利用だと審査に通過しにくい理由について解説します。

 

上記では2社目以上のカードローン審査に通過するためのポイントについて解説しましたが、なぜわざわざ解説したかといえば、複数社を利用していると新規申し込みの審査に落ちやすくなるためです。

 

こちらでは、なぜ複数社のカードローンを利用していると審査に落ちやすくなってしまうのかという点について解説しましょう。

 

まず、複数社を利用していればそれだけ利用者の借入残高はたかくなり、利息負担も増えてしまいます。

 

そうなりますと、利用者が他の会社の返済に追われてしまって、自分たちの会社に返済してくれないんじゃないかとキャッシング会社は不安になるのです。

 

そのため、2社目以降の申し込みとなると審査は慎重に行われることとなり、返済能力がないと判断されるリスクも高まります。

 

また、複数社を利用しているということは、それだけ利用者がお金に困っているということも指し示しています。

 

やはり、2社以上の会社から借りている人にはどうしても「お金を借りないと生活できないほど苦しい」というイメージがあるのです。

 

そうなりますとキャッシング会社としても「返済能力」がないんじゃないかと不安になり、やはりお金を貸し渋ります。

 

イメージしにくいという方は、自分がお金を貸す立場になって考えてみるとよろしいでしょう。

 

複数の人からお金を借りている人に「お金を貸して」と頼まれて、果たして皆様は貸すでしょうか?

 

貸すことを躊躇う方も多いかと思われますが、そういう方でしたらキャッシング会社が審査を慎重に行うことも理解できるかと思われます。

 

ただ、キャッシング会社は営利目的でお金を貸しますので、返済能力があると判断した相手には積極的にお金を貸します。

 

そのため、アイフルやプロミスも返済能力があると判断した相手にはお金を貸してくれるのです。

 

しかしながら、それもよくて3社目程度であって、4社目以上として新規申し込みをしても審査に落ちてしまうことが多いことは否めません。

 

ですが、2社目・3社目程度でしたら収入の安定性がとれていれば審査に通過する見込みもありますので、ぜひお申し込みください。

 

 

複数社を利用するのではなく、金利の少ない銀行に借り換えして完済を目指すのもオススメです。

 

あまり複数の会社を利用するのではなく、金利の少ない銀行に借り換えをして、借金を整理することも重要です。

 

複数社からお金を借りているという方は年4.6%?14.6%で利用できる三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』に借り換えして借金をまとめることをおススメします。

 

キャッシング先を増やすのではなく、借金を完済するために三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のような金利の低い銀行で借金を一本化するのです。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も他の会社で返済の延滞をしていないという方でしたら審査に通過することが可能となっております。

 

複数のキャッシングを一本化すれば返済の負担を減らすことができ、複数社の借入を減らしていくこともできます。

 

目安は3社以上の借入先があるといったところでしょうか、3社以上の借入がある方は三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でのおまとめ・借り換えローンのご利用も視野に入れてみましょう。

 

SIMガール

 

アイフル在籍確認について。土日にお金借りる場合覚えておきたいポイント