ノーローンは無職の専業主婦(主夫)でも借入可能ですか?

 

キャッシング先として、消費者金融ノーローンのご利用を検討している専業主婦(主夫)の方もいらっしゃるかと思われます。

 

しかしながら、ノーローンは消費者金融のため、総量規制という規制の影響を受けるのです。

 

総量規制とは利用者の年収の3分の1を超える貸し出しについて、消費者金融が制限を受けるという内容の規制となります。

 

専業主婦(主夫)の方は配偶者の方が収入を得ていたとしても、本人の収入がゼロとなりますので、ノーローンを利用することはできません。

 

専業主婦(主夫)の方もパートなどを始めれば利用可能となるのですが、パートを始めることができないという方は他のキャッシング会社の利用をおススメします。

 

パートができるというのでしたら、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスへの申し込みもぜひご検討ください。

 

プロミスも総量規制の影響を受けるのですが、パートなどをして収入を安定している方でしたら審査に通過することが可能です。

 

プロミスの審査に通過できれば、30日間の無利息キャッシングサービスもあるため、お得に借り入れすることができます。

 

最短1時間でキャッシング利用が可能になるサービスでもありますので、お金にお困りの主婦の方は、ぜひプロミスの利用も検討しましょう。

 

SIMガール

 

 

ノーローンは金融ブラック(延滞ブラック、多重申込みブラック、債務整理ブラック)でも借り入れ可能ですか?

 

これはノーローンに限ったことではありませんが、金融ブラック(延滞ブラック、多重申込みブラック、債務整理ブラック)の方は審査に通過できません。

 

どの会社でも申込者に返済能力があるかという点を審査で確認しているのですが、金融ブラックの方々には返済能力がないとみなされるためです。

 

そのため、他社で返済の延滞を重ねたり、多重申込みをしたり、債務整理をした方はノーローンの審査には通過できません。

 

ですが、何もこの金融ブラックの情報というのは一生消えないというわけではないので、ご安心ください。

 

通常、多重申込みブラックの情報は6ヶ月、延滞・債務整理ブラックの情報は5年で信用情報機関から消えることになります。

 

金融ブラックの情報が消えていれば、他の申込者と同等の条件で申し込むことが可能です。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも金融ブラックの情報が消えてないと審査に通過することは出来なくなっております。

 

ですが、上記で説明した時間が経ち、金融ブラックの情報が消えていれば問題ありません。

 

プロミスは安定した収入があるという条件を満たしている方でしたら幅広い属性の方を受け入れており、利用者も多いので、ぜひお申し込みをご検討ください。

 

SIMガール

 

アイフル在籍確認について。土日にお金借りる場合覚えておきたいポイント